群馬県高崎市のヨガスタジオ
ADITYAから発信しています。
下弦の月は、どう過ごす?

 

<下弦の月>下弦の月は、

 

解毒・放出タイミング。

 

 

満月から新月に向かい、月は少しずつ欠け始め、

日に日に、更に、と小さく、減っていく。

 

 

月のサイクルや節目という自然の流れは、

多少なりとも人に影響を与えていることは否めない。

 

 

時として、自分を整えるかの様に、

意識、無意識に作用し、手放しや浄化、

陰陽の入れ替え、切り替わりと、

「エネルギーチェンジ」が促されることもあり、

 

現実は、何かに気付けと言わんばかりに、

物事や関係性は動き、身体は反応し、

痛くもかゆくも、眠くもなり易い 睡眠

 

 

 

月のサイクルは、新月や満月に意識が向き易いが、

中間に位置する<上弦の月*下弦の月>も、

とても大切なタイミング 下弦の月 三日月

 

 

 

浄化や手放しのタイミングと言えば、満月だが、

満月時は、現在、過去、大小問わず、

長い時間をかけて、少しずつ、関わっていく。

 

 

 

下弦の月は、下弦の月

 

今、この瞬間にフォーカスされ易く、

 

今感じているモヤモヤした思いを吐き出したくなり、

話し始めたら止まらなくなってしまう?ことも。

 

悶々とネガティブに物事を考えがちなのも特徴の一つ。

 

 

本質に気付く為に踏むステップと言えば、

解毒も放出も必要?!走る

 

 

しまい込み、抱え込んでばかりは、

辛いものがありますから、たまには外に出さないとGOOD

 

(それでも、TPOには要注意!)

 

 

 

どうしてもスッキリしない自分がいたら、

もう少しだけ距離を離れてみるのもいいと思う。

 

 

ネガティブな自分は、本当の自分なのか?

 

それとも、

 

ワクワクしている自分が本物なのか?

 

 

そんな風に自分を客観視してみるのも面白い。

 

 

どちらにしても、どんな場合においても、

落ち着き、ぶれない自分に焦点を合せたら、

本当の自分に繋がれるのかも。

 

 

 

今の自分に関わり、様々に必要なことが、

顕著に表れ、明確になり易い中間の月。

 

 

 

もうすぐ巡り来る【下弦の月】

 

 

背負いこんだ重い荷物を降ろし、

自分に溜め込んだ古いモノを外に出して、

解き放ち、自分をお掃除するタイミング。

 

 

叶えば、「自分のために」お過ごし下さいね。

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

―【遠隔グループセッション開催!】―

 

内側から感じる疲れにおすすめ。

滞ったエネルギーをクリーン&クリア!

 

 

< 5/8 *下 弦 の 月*>下弦の月

 

 『オーラ・ヒーリング&デトックス』掃除機

 

 

*内容詳細&お申込みはこちらへどうぞ*

https://goo.gl/forms/2pyB9AMi5DBgcKJU2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://yogaaditya.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Moon comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.yogaaditya.com/trackback/585
<< NEW | TOP | OLD>>