群馬県高崎市のヨガスタジオ
ADITYAから発信しています。
<奇跡♪>*スーパーブルーブラッドムーン☆彡

 

久し振りの更新です。

何だか、冬眠から覚めた感じ?

訪れて下さった皆様、ありがとうございます!

 

 

***************

 

 

さて、もうすぐミラクルな月がやってきますね。

 

 

【獅子座の満月】月

 

<スーパーブルーブラッドムーン☆彡>

 

 

「素晴らしい青くて赤い月」

 

聞いただけで凄そうな呼び名です。びっくり

 

 

 

スーパームーン・・・

1/2に迎えた今年最大程ではないけれど、

地球にかなり近い地点で満月を迎えます。

 

 

ブルームーン・・・

一カ月の間に2回満月を迎え、2回目の満月を

<ブルームーン>と呼びます。

数年に一度の巡りと言われています。

※がっ!今年は2回あります〜♪

 

 

ブラッドムーン・・・

皆既月食により、月が赤く染まる。

今回、食の最大と満月を迎える時間はほぼ同じ!

*食の最大/22時29分頃

*満 月/ 22時27分頃

 

※皆既月食の詳細は、こちらへどうぞ → 国立天文台

 

 

***************

 

3つの要素が一つに重なる神秘<奇跡の月>

 

天気に恵まれると良いですね。

 

 

***************

 

 

 

―【獅子座の満月】― 月月月

■遠隔セッション

https://goo.gl/forms/6q4tU4abjGHESggr1

 

 

 

満月は、「達成と完成、完了」の時として、

成就したものが見えてくる日。

 

今ある幸せを喜び感謝をしたり、豊かさがある反面、

浄化や解毒、過多な荷を手放すタイミングでもあります。

 

 

そんな時は、

思考の優先から生まれるトリックに惑わされ、

気分が落ち込み、自信や自分軸を見失う等

不安定にもなりがち。

 

 

特に1月は、仕事を通しての関わりや考える事、

自分との向き合いが起こり易かったかも。

 

でもそれは、自分の本心や思考癖を知るチャンス!Vサイン

 

 

 

しし座は、「情熱、尊厳」をキーワードに作用し易く、

 

<自己認識、自尊心、自己肯定>を意識して、

 

「こうでなければ」を手放すのにグッドタイミング!

 

 

環境や状況、関係性がある中で、

物事に対し、頑張ったことやその成果を通し、

達成感や自信を与え得るかもしれませんが、

 

称賛、評価や条件など、本来何も無くても、

 

『サットナム=私は私』

 

何ものにもかえがたく、価値ある存在=「自分」

 

個性の尊重

自由で多様的

囚われず、楽しむ♪ わーい

 

 

しし座の満月は、そんな確認タイミングかもしれません。

 

 

 

「私らしい」という豊かさを味わい感じるのが、

満月ならではを楽しむコツ! GOOD

 

 

実際に、いつもと違うメイクやネイル、洋服など、

自分を華やかに楽しむのもおすすめ!

 

自分の目で見えて、自分らしさもアピールできちゃうきらきら

 

 

 

重なる月食も、『変化変容』を表すことから、

コンプレックスやトラウマ、

古い過去の傷や記憶から解放され、

手放し癒すのもGood!

 

余分なものを取り除き、シンプルになれば、

きっと「私らしい私」に出逢うはずハート

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

―【遠隔セッション開催!】―

 

【1/31*獅子座の満月】

<スーパーブルーブラッドムーン☆彡>

 

 

チャクラクリアリング&アクティベーション

 

〜『幸運力 & 豊かさ UP』〜

 

 

自分自身が幸運へと導き、引き寄せる わーい

 

 

■詳細はこちらへどうぞ☆

https://goo.gl/forms/6q4tU4abjGHESggr1

 

 

 

 

***************

 

 

3つの重なる奇跡☆彡

 

 

<ミラクルイヤー*奇跡の年>と囁かれる今年。

 

どんな年を予感していますか?

 

 

 

巡り続ける”月”に同じはなく、常に「新たな」を繰り返す。

 

 

時々の巡り、奇跡のタイミングを大切に、

 

「こうしたいなあ」

「こうありたいなあ」

自分の想い、目標や夢をリアルに感じながら

瞑想をするのもおすすめですよ♪

 

 

今の自分<ハート>に耳を傾け、無理をせず、

ゆったりと素敵な時間をお過ごし下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セッション comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.yogaaditya.com/trackback/565
<< NEW | TOP | OLD>>