群馬県高崎市のヨガスタジオ
ADITYAから発信しています。
お菓子のお家とモミの木
 
小さい頃に読んだ童話。
「壁はレープクーヘン。壁は菓子類。窓は砂糖菓子でできたお菓子の家・・・」
クッキーやチョコレート、キャンディー・・・
話の中に引き込まれたのを今でも覚えている。
その時以来、おかしの家は私の憧れ。

大人になった今、素敵なご縁で現実になった憧れ。

小さく開いた家のドア。
まるで、そこには1つの小さなストーリーがあるよう。
可愛らしく、良い香りを放ち、昔抱いた子供心を満たしてくれる。





爐菓子の家 と モミの木″



     by おやつ屋マナペコさま







大きさ、約14cm角位。
細部まで、ひとつひとつ丁寧に作られています。
すべてが絶妙なバランス。


幸せ。


しかし、

おやつ好きの私。
「食べたい!・・・」

賞味期限、製造から10日以内。
観賞用なら、2年は大丈夫(多少の色落ちあり)とのこと。



「あ〜、良い匂いがする。食べてみたい。
ヘンゼルとグレーテルは食べてた・・・。」

バニラ、シナモン、ココアに抹茶。これはパイ!?

戦いが始まる。


そして、今。

モミの木は無い。
「美味しかった^^」


精神と肉体とおやつ。
修行は続く。











お気に入り comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.yogaaditya.com/trackback/31
<< NEW | TOP | OLD>>